やまのて音楽祭2022

平成17年度「名古屋市都市景観賞・まちづくり部門」受賞

2022音楽祭フライヤー

「やまのて音楽祭」は、城山・覚王山という様々な魅力を秘めた地域を舞台に「音楽のあるまちをつくろう」というコンセプトで、音楽を身近に感じる機会の創出と地域で活躍する音楽家を支援して地域の文化を高めると共に、地域の文化芸術の向上に寄与する事と合わせ、地域の魅力を発信するために2003年から開催している音楽祭です。

「2021」と同様に、音楽祭の構成は実行委員会が主催する「主催企画」と地域のお店や演奏者が主催して行う「参加企画」の二本立てで、新型コロナウィルス感染対策を行った上で開催しました。

公演日程

開催概要

  • 【期間】2022年4月2日(土)〜5月22日(日)
  • 【会場】引接山来迎院 西蓮寺、真宗大谷派 大成寺
  •     揚輝荘聴松閣、浄土宗宝亀山 相応寺
  •     千種文化小劇場、仏教山 真宗大谷派 乗西寺
  •     一畑山薬師寺 名古屋別院、SAKURA CAFE
  •     親和楽器、覚王山レンタルスペース ココイエ
  •     覚王山すぺ〜すR、スターアイズ、UR千代が丘団地
  •     美silent motoyama、イマーゴ
  •     一畑山薬師寺 名古屋別院、仏教山 真宗大谷派 乗西寺
  •     引接山来迎院 西蓮寺、イマーゴ、UR千代が丘団地、親和楽器
  • 【主催】ちくさ・文化の里づくりの会
  • 【協力】千種区役所、み・ちくさ案内人の会
  • 【後援】愛知県、愛知県教育委員会
  •     名古屋市、名古屋市教育委員会、中日新聞社
  •     ポルトガル大使館(一部)、名古屋日本ポルトガル協会(一部)
  • 【協賛】木下インターナショナル(株)(一部)

《開催のご挨拶》

やまのて音楽祭実行委員長 小原 道雄

やまのて音楽祭が、20年の節目を迎えました。
その瞬間に実行委員長として音楽祭に携わる事が出来、大変嬉しく思います。それも周囲の方々が、自分の実行委員長としての活動を受け入れて下さったおかげと思い、感謝しております。
この様な節目にふさわしく、今年の音楽祭は非常に色彩豊かな内容となりました。2か月間で全15企画、ほぼ毎週末に千種区内のどこかで素敵な音楽が鳴り響きます。
また最終日の5月22日、千種文化小劇場での「ふれあいコンサート」では、12組のグループが様々なジャンルの音楽を演奏して、音楽祭を締めくくります。
昨年中に「歴史あるまちで聴く新しい音」という音楽祭のモットー を定めました。
20年…人間なら生まれたばかりの赤ちゃんが立派に成人するまでの時間ですが…を到達点ではなく通過点として、今後もやまのて音楽祭が皆様にとって「歴史あるまち」と「新しい音」に出会える場であり続ける事を願ってやみません。

開催マップ

「やまのて音楽祭」ご支援のお願い

ボランティアの手によって運営されている「やまのて音楽祭」ですが、これからも質の高い音楽祭を継続していくために、皆様からの財政的支援を募集しています。

ご支援の金額はいくらからでも結構です。皆様の暖かいご支援をお待ちしています。

  • お振込先:三菱UFJ銀行・本山(もとやま)支店
  • 口座番号:普通0027930
  • 口 座 名:ちくさ・文化の里づくりの会

音楽祭全般の問合せ先

  • 「ちくさ・文化の里づくりの会」事務局 高木
  •  〒464-0821 名古屋市千種区末盛通5-6 NAVI本山1F タカギ内
  •  TEL:080-4062-8016  FAX:052-751-8016
  •  E-Mail: